実現します!LEDでコスト削減。

電力消費の削減や環境対応が課題のいま、照明のLED化が注目されています。セキュリティシステムに精通しているセーフティ&ベルだから、照明システムのコストダウンも建物の特性に合わせてオーダーメイドのご提案をいたします。コンサルティングに始まり、設計、施工、保守まですべてを一貫して行い、照明環境の最適なLED化を実現。必ず、ご満足いただけるLED化のご提案をいたしますので、ぜひご相談ください。

■セーフティ&ベルは、提案力が違います!

  1. しっかり現状チェック
    現状設置されている照明器具状況チェックのために、現地へお伺いします。
  2. 分かりやすくコスト比較
    • 各所に最適なLED照明器具のご提案、お見積
    • 従来器具とLED照明器具のランニングコスト、トータルコストの比較
    • 変更後、年間に削減できるCO2排出量の試算
  3. 助成金もサポート
    必要に応じて、各自治体などが実施している助成金(※)などへの申請サポートも承ります。 ※事業所の所在地などによって利用できる制度に違いがあります。詳しくはお問い合わせください。

■LED電球のメリット

消費電力約1/10!
目安として、白熱電球・ハロゲン電球からの交換で約90%、水銀灯で約80%、蛍光灯で約45%の消費電力削減に。電気料金も大幅に削減になります。1/10
約10年の長寿命!
光源寿命が約40,000時間と長いので、交換の手間やコストが大幅に削減できます。
(弊社取扱器具の場合:一日10時間点灯で約10年間の耐久性)
CO2削減
消費電力の削減=CO2排出量の削減にもつながり、環境負荷を減らせます。
(白熱電球60wを同じ明るさのLED電球に変えると、約625㎏のCO2が削減できます)
優れた表現力
光の3原色を利用した多彩なカラー表現が可能です。また虫が好む波長の光をカットし低誘虫を実現。屋外でも美観を保ちます(弊社取扱器具の場合)。

■経済比較表

経済比較表サンプル

■LED豆知識

ルーメン値に注目
「ルーメン」とは、明るさの単位。従来の60W相当は810ルーメン以上が目安です。LED電球の場合ワット数と明るさが比例するわけではありませんので、パッケージなどに表示されているルーメン値にご注意ください。
グラフデータはこちら
配光の違い
白熱電球はフィラメントを中心に全方位に光が広がりますが、LED電球は口金と反対方向に配光されることが多いので、取り付ける照明器具によっては期待した明るさが得られない場合があります。
配光の比較はこちら
使用する器具の対応
LED電球は、形状や大きさが白熱電球と違うため、照明器具によっては単純に置き換えられない場合があります。また一般的に白熱電球より重く、設置する器具もその点を考慮する必要があります。